基礎知識

フォートナイトのPS4版コントローラー設定の変更方法と初心者にオススメの設定

投稿日:4月 6, 2018 更新日:

フォートナイトのロビー画面

PS4版フォートナイトのコントローラー設定を変更する方法は、まずは分かりやすいようにロビー画面からPS4のコントローラーの「OPTIONS」ボタンを押します。

すると「OPTIONS」ボタンを押した後に上記の画面が出てきます。

次に「フィードバック」の位置にあるカーソルを十字キー、または左スティックを使い右の「歯車マーク」に合わせて〇ボタンを押します。

歯車のマークからコントローラーのマークへ移動

上記の画面に切り替わったあとに、「歯車のマーク」に合わせてあるカーソルを「コントローラーのマーク」の位置に付けます。

カーソルを動かすのはL1とR1で行ってください。

コントローラー設定のスタンダード

フォートナイトのPS4版には、「スタンダード」「コンバットプロ」「クイックビルダー」「ビルダープロ」の4種類のコントローラー設定が用意されています。

デフォルトでは「スタンダード」に設定してあると思いますが、変更する際は十字キーか左ステックの左右を使い、ボタン配置を変更して△ボタンで適用させます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スタンダード、コンバットプロ、クイックビルダー、ビルダープロ、それぞれの特徴と違い

次に「スタンダード、コンバットプロ、クイックビルダー、ビルダープロ」4種類の大まかな特徴を説明していきます。

4種類が大きく異なる点は、クラフトパーツと武器を選択する際のカーソルを動かすボタンとカーソルの動き方にあります。

スタンダード

スタンダードの建築操作とカーソルの動き方

コントローラー設定「スタンダード」を使った場合、クラフトでパーツを選ぶ際のカーソルを動かすボタンが△ボタンになります。

しかもカーソルは右方向にしか動かせません。

スタンダードの戦闘操作とカーソルの動き方

戦闘操作で武器を選ぶ際もカーソルはクラフト操作と同じく△ボタンで動かし、右方向のみしか動かせません。

クイックビルダー

クイックビルダーの建築操作とカーソルの動き方

コントローラー設定「クイックビルダー」を使った場合、クラフトパーツのカーソルはL1とR1で動かします。しかもスタンダードとは異なり左右どちらにもカーソルは動かせるようになります。

クイックビルダーの戦闘操作とカーソルの動き方

続いて戦闘操作での武器カーソルは「スタンダード」と同じく△ボタンで動かし右方向のみにしか動かせません。

コンバットプロ

コンバットプロの建築操作とカーソルの動き方
コントローラー設定「コンバットプロ」を使った場合、クラフトパーツのカーソル移動はL1とR1で行います。

しかもカーソルは左右どちらにも動かせることが出来ます。

コンバットプロの戦闘操作とカーソルの動き方

続いて戦闘操作では武器カーソルの移動もクラフトと同じくL1とR1を使い、左右どちらにでも動かせることが出来ます。

ビルダープロ

ビルダープロの建築操作とカーソルの動き方

ビルダープロの建築操作は、他の3つのコントローラー設定とは異なり、カーソルを動かしてクラフトするのではなく、PS4のコントローラーボタンL1、L2 、R1、 R2にそれぞれ建築物が割り当てられています。

ビルダープロの戦闘操作とカーソルの動き方

続いて戦闘操作は、コンバットプロと同じく武器カーソルをL1とR1を使い、左右どちらにでも動かせることが出来ます。

初心者にオススメのコントローラー設定

ビルダープロ

初心者にオススメのコントローラー設定は、「スタンダード」になります。

理由は建築、戦闘操作どちらにせよ、使用するボタンの数が1番少ないことが挙げられます。

私も経験ありますけど、初心者のうちは敵と遭遇すると慌ててしまい、ボタン操作が混乱しがちです。

建築したいのに銃を撃ってしまったり、銃を撃ちたいのに壁を作ったりと建築と戦闘操作の切り替えすらままなりません。

よって初心者のうちは、ボタン操作が4つのコントローラー設定で1番シンプルな「スタンダード」がオススメとなります。

ただビクトリーロイヤルを何回も達成するような上手な方のコントローラー設定は、ほぼ100%と言っていいほど「ビルダープロ」になっています。

フォートナイトで勝つための要因の1つである素早い建築や武器変更を可能とするのが「ビルダープロ」だからです。

特に建築に関しては「ビルダープロ」に敵うコントローラー設定はありません。

R2は壁、R1は床、L2は階段、L1は屋根と覚えておきさえすれば、あとは直感的に操作できるので誰でも早く建築出来るようになります。

なので、まずは「スタンダード」で建築と戦闘操作になれてから、ゆくゆくは「ビルダープロ」へと移行することをお勧めいたします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

-基礎知識

Copyright© フォートナイトやりこみ情報局 , 2019 All Rights Reserved.